元日決戦はガンバvs名古屋

Excite エキサイト : スポーツニュース

どっちも勝ちたい決勝戦でしょうね!
何といってもACL出場権がかかっていますし。
ピクシーも初タイトル奪りたいですよねえ。
楽しみです。

2009年12月29日 20時10分
<サッカー天皇杯>名古屋とガ大阪、元日に決勝戦
 サッカーの第89回天皇杯全日本選手権は29日、準決勝を行った。静岡・エコパスタジアムでは名古屋がPK戦の末に清水を降し、優勝した第79回大会以来となる決勝進出を決めた。東京・国立競技場では、連覇を狙うガ大阪がJ2勢で唯一4強入りした仙台を2―1で破った。ともに3度目の優勝(ガ大阪は松下電器時代を含む)をかけ、来年1月1日の決勝戦(国立競技場)で対戦する。

 優勝チームにはアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場権が与えられる。J1リーグ戦3位で、すでに出場権のあるガ大阪が優勝した場合、リーグ戦4位の広島がACLに出場する。

 ○名古屋1(5PK3)1清水●

 清水は前半16分に岡崎の右足ループで先制したが、名古屋は後半11分、ケネディが倒されて得たPKを玉田が決めて追いついた。PK戦は5人全員が成功した名古屋が5―3で制した。清水は延長前半の3度の決定機を逃したのが響いた。

  ○…4大会ぶりの決勝進出を逃した清水のFW岡崎は「今日は内容より結果が欲しかった」と言葉を詰まらせた。前半16分、後方からの本田の縦パスに反応。右足つま先で合わせてGKの頭越しにループシュートを決め、チームに勢いをつけたが、延長前半の決定機は決め切れなかった。「(延長で)自分が決めていれば勝てた」。この1年で急速に成長した23歳は自らを責めた。

 ○ガ大阪2―1仙台●

 ガ大阪がルーカスの2得点で競り勝った。前半3分、GKがはじいた浮き球をオーバーヘッドで鮮やかに決めると、後半20分にはこぼれ球を右足で流し込んだ。仙台は後半13分、右から切れ込んだ関口のパスを中原が決めて追いついたが、最後は地力の差が出た。

 ○…大宮、FC東京、川崎とJ1チームを破って準決勝に進んだ仙台だが、ガ大阪には力負け。J2初の決勝進出はならなかった。

 試合開始直後から速いプレスでボールを奪うが、すぐに詰められてボールを失う連続。しかし、前半終盤からは持ち前の速攻と守備の裏を突くプレーが効き始め、後半13分には中原が同点ゴールを決めた。「なかなかボールを前に入れられなかったが、やり続けた。手の届かない相手では無かった」と中原。手倉森監督は「悔しい思い。序盤に大胆さを欠いたが(天皇杯で)J1の4チームと戦って、いい経験をさせてもらった」と振り返った。仙台にとっての今年の天皇杯は、来季のJ1復帰に向けて自信と課題を得た大会となった。
[PR]

  by sinsakun | 2009-12-30 01:09 | サッカー

<< フィンランド、銃乱射で4人死亡 芸能界はヤクの巣窟か!? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE