河合その子&石川秀美、伊藤つかさまで...

いやあ、懐かしすぎます...。

Excite エキサイト : 芸能ニュース

2010年3月31日 08時00分 ( 2010年3月31日 09時28分更新 )
河合その子&石川秀美、復活!資生堂CM

 1980年代に活躍した4人の元アイドルが資生堂の美容食品&化粧品ブランド「IN&ON」の新CMで共演することになり、30日、都内で会見した。90年に引退した薬丸(旧姓・石川)秀美さん(43)、94年に引退した河合その子さん(44)、女優の伊藤つかさ(43)、歌手の荻野目洋子(41)の4人で、美しさは当時のまま。CM発表会は、さながら“同窓会”と化した。

 一瞬のうちにステージ上が80年代にタイムスリップした。秀美、つかさ、オギノメちゃん、そして、司会者が「河合その子さんです」とアナウンス。5秒後、本人が登場した。

 「とても久しぶりに、仕事させていただきました。きょうが一番、緊張しています。撮影は共演してくれた先輩方が助けてくれて…。あっ年齢は私が一番上なんですけど、みなさん(デビュー年)が先輩なので」

 ハニかんだ笑顔、ちょっと舌足らずな声、そして口元のほくろ。おニャン子クラブの一員として85年にデビューし、ソロでも活躍したアイドル時代と変わらない。

 その子さんは90年に芸能界の第一線から身を引き、作曲家の後藤次利氏(58)と結婚した94年に正式引退。昨年9月には全アルバムがCDで復刻したが、自身は姿を見せず、コメントを寄せるだけに留まっていた。

 同じように、表舞台から遠ざかっていたのは秀美さんだ。90年6月に元シブがき隊のタレント、薬丸裕英(44)と結婚して引退。夫婦でCM共演したことはあるが、公の場には出ず、3男2女のママとして奮闘してきた。

 「撮影は同窓会みたいでした。初めは緊張していたけど、何分もしないうちにとけ込んでいました。本当に久しぶりにお仕事させていただき、うれしかったです」

 20年の時をへても、往年の“秀美スマイル”は健在だ。その子さんとともに、今回のCM限定で復帰。「普通に生活している40代女性」とのコンセプトに共感し、出演を決意した。

 CMは「よみがえれ、私。」をキャッチコピーに、現在も芸能活動を続けるつかさ、荻野目を加えた4人が商品をPR。秀美さんのシーンには、夫の薬丸も登場する。まさに、アラフォー世代には垂涎もののキャスティング。4月1日からオンエアされる。


[PR]

  by sinsakun | 2010-03-31 10:44 | ニュース

<< 仕分けるな!たけし、蓮舫議員に... 次の“将軍様”? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE