オマーンにドロー...

日本なんとかドロー…遠藤&楢崎が殊勲PK Excite エキサイト : スポーツニュース

ワールドカップアジア第三次予選
オマーン1-1日本代表

楢崎のファインセーブに救われて何とかドロー。
いきなり不用意なゴールを許し、どうなることかと思いました。
それでも前半、俊輔から玉田への絶妙スルーパス、大久保へのピンポイントクロスという決定的なチャンスを演出。
後半、PK職人・遠藤の見事なPKと相手PKを完璧に止めた楢崎の好セーブは光りました。

しかしトゥーリオの緩慢な守備、そしてどうでもいいところでの大久保のレッドカードには、頭にきました。
特に大久保、岡田監督も「ボケ」と言っていたようですが、相変わらずの単細胞。こんな大事な試合で、なぜあんな余計なことをするのか!重大な背信行為です。決定機も決められなかったし。

まあ、とりあえずこのままでいくしか仕方ないので、何とか残るアウエーでのタイ戦とバーレーン戦を乗り切って、最終予選に行ってほしい。
問題はそこからなんですけどねえ。
ワールドカップへの道はまだまだ遠いですなあ。

日本サッカー、応援してます!グッズはこちらから
 
暑さをしのぐには純和風の竹が一番!
 
[PR]

  by sinsakun | 2008-06-08 11:27 | サッカー

<< ところでハンセンの水着は? LRですごいことに... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE