母は強し!

お茶出しで強盗撤退!
しかし、母親っていうのは強いんですねえ。
この女性、必死で子どもを守ろうと考えたんじゃないでしょうか?
20分間も強盗と差しで話すなんて、大した度胸です。
「あっぱれ!」を差し上げたいですね。
----
主婦が強盗にお茶、身の上話を聞いて難逃れる
2008年7月8日

 [東京 8日 ロイター] 当地で7日、生後6カ月の乳児と一緒にいた主婦(30)が自宅に押し入った強盗にお茶を振る舞い、身の上話を聞いて難を逃れるという事件が起きた。複数の国内メディアが8日報じた。

 朝日新聞によると、女性が乳児を連れてアパートの廊下を歩いていたところ、刃物を持った男が金を要求してきた。女性が金を持っていないことを告げると男は室内に押し入り、女性は男をなだめようとお茶を出し、20分間にわたって身の上話を聞いた。

 女性はその後、男に1万円を渡した上で外に逃げ出し、近くの公衆電話から警察に通報したという。

 警察では現在、この男の行方を追っている。

    

[PR]

  by sinsakun | 2008-07-08 18:57 | ニュース

<< 温暖化の原因は“ゲップ”? ハンセンもLR! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE