死んだはずが...

「夫がカヌーで失そう」装った英詐欺事件、夫婦に禁固刑下る | Excite エキサイト

悪いヤツってのは世界中にいるもんですねえ。
夫がカヌーでおぼれ死んだことにして、死亡保険金やら何やらをがっぽり儲けるなんて...。しかもまずは身内からとばかり、息子もだましていたというんですから驚きです。事実は小説より奇なり、なんて言いますが、映画になりそうな事件ですよねえ。

  カリカセラピ   有機栽培ケール100%の青汁で野菜不足解消

---
「死んだふりカヌーマン」に禁固刑=記憶喪失装い保険金詐欺−英裁判所
7月24日6時9分配信 時事通信

 【ロンドン23日時事】記憶喪失を装って警察に出頭後、詐欺罪などで起訴され、「死んだはずのカヌーマン」として話題になった英国人ジョン・ダーウィン被告(57)が23日、英裁判所で禁固6年3月の刑を言い渡された。25万ポンド(約5300万円)の死亡保険金を受け取った妻アン被告(56)も同日、禁固6年6月の判決を受けた。
 ダーウィン被告は2002年3月にカヌーで海に出た後、おぼれ死んだとされ、アン被告は死亡保険金を受領した後、中米パナマに移住した。
 ところが、ダーウィン被告は昨年末、ロンドンの警察に突然出頭。「2000年6月から記憶がなく、どこで何をしていたか分からない」と語っていたが、06年7月にパナマで撮影された夫妻の写真が大衆紙に掲載され、詐欺が発覚した。 

最終更新:7月24日6時9分
[PR]

  by sinsakun | 2008-07-24 13:59 | ニュース

<< 気色悪〜(×_×) 代表チームも新陳代謝 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE