カテゴリ:サッカー( 48 )

 

森本君、セリエA残留に貢献!

すごい、すごい!
やってくれましたねえ、森本クン。
大事な土壇場の時に素晴らしい活躍を見せるなんて、そういうツキというか勝負強さを持っているんじゃないでしょうか?
五輪が楽しみになってきましたよ!

森本がカターニア救った!同点弾演出でチームはセリエA残留 Excite エキサイト : スポーツニュース




[PR]

  by sinsakun | 2008-05-19 10:43 | サッカー

俊輔、ついに代表合流へ

中村俊、松井ら欧州組を招集 サッカーキリン杯代表 Excite エキサイト : スポーツニュース

やっと俊輔が代表に招集されました。
松井も一緒です。まあ長谷部はドイツに行く前は呼ばれてましたからね。
いやあ楽しみですねえ。

VeryCardネット電報
[PR]

  by sinsakun | 2008-05-16 09:35 | サッカー

リバプールのヘッドコーチが千葉へ!

すごい大物を連れてきましたね、千葉。
オシムも千葉が見つけてきたわけですが、今度のアレックス・ミラー氏はリバプールがCL優勝した時もヘッドコーチ。
日本のサッカー界に戦術的な刺激を与えてほしいものです。

千葉新監督にミラー氏 強豪リバプールのHC  Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]

  by sinsakun | 2008-05-08 19:33 | サッカー

五輪組み分け、キツーっ!

オランダにナイジェリアにアメリカ、いやいやきっつーい組み合わせですねえ。
反町さんで乗り切れますかねえ。
オーバーエイジに誰を起用するか、楽しみではありますが...。
いずれにしても「よくやった!」といえる五輪にしてほしいですよねえ。

Excite エキサイト : スポーツニュース
[PR]

  by sinsakun | 2008-04-21 09:33 | サッカー

ヨーロッパで松井の争奪戦

松井大輔をめぐり17チームが争奪戦? セルティックの名も
2008年04月18日05時41分

 日本ではストラスブール入りが報じられたル・マンの松井大輔だが、シーズン終盤というタイミングで、もちろん公式発表は一切行われていない。地元フランスでは、フランス・フットボール(FF)誌が16日のウェブ版でこの情報を伝えたのみだ。

 それによると、ル・マンは松井との契約延長を強く望んでいるが、本人は「新たな冒険」を希望しているという。フランスではサンテティエンヌのほか、パリ・サンジェルマン(PSG)、ボルドー、モナコ、リール、来季の1部返り咲きが濃厚なナントが獲得に名乗りをあげ、ドイツのハンブルグとシュトゥットガルトも関心を寄せている。

 同誌によれば、松井がフランスに残りたいこと、強豪の人気チームを望んでいること、レギュラーとして活躍できる場を求めていることを考えると、すべての基準を十分に満たすのはサンテティエンヌしかない、という結論だ。コニカ・ミノルタがチームスポンサーであることも無視できないとしている。ただし、「答えは今度の夏」と結ぶにとどめた。

 一方、フランスのサッカー専門サイト「フットボール365」は FF誌報道の前日、「松井争奪戦」というタイトルを掲げた記事を掲載している。ここでは、移籍は確定的としたうえで、上記のチームのほかに、ランス、セルティック・グラスゴー、トリノ、ラツィオ、ジェノア、オサスナ、パナティナイコス、ヴォルフスブルク、ブレーメンの名を挙げている。

 記事では、その中で頭一つ抜けているのがPSGとサンテティエンヌと見ているが、チームメイトであるマルコ・バシャの発言から松井自身がブンデスリーガを高く評価していることも指摘されている。ドイツからの情報として、シュトゥットガルトが熱心に働きかけていることも紹介されている。


[PR]

  by sinsakun | 2008-04-18 10:40 | サッカー

俊輔先制ミドル!首位に1差へ

スコットランド・プレミアリーグ逆転制覇をまだまだ諦めていないんですねえ。
俊輔が先制のミドルシュート!
宿敵のレンジャーズを2-1で破り、勝ち点1差に詰め寄りました。
さあ面白くなってきたんじゃないでしょうか!

Excite エキサイト : スポーツニュース




[PR]

  by sinsakun | 2008-04-17 10:36 | サッカー

ヒデがサッカーに戻ってくる

やっとサッカーに戻ってきたんですね。
どんなメンバーをそろえてくれるのか、楽しみです。
----
旅は終わった…ヒデ第2のサッカー人生
2008年04月16日10時43分

 ドイツW杯を最後に現役引退して“旅人”に転じた中田英寿氏(31)が、第2のサッカー人生をスタートさせる。15日、東京大学で地球環境や貧困問題などの啓発活動を意図した「TAKE ACTION!2008」記者発表会を開催。イベントの一環で6月7日に日産スタジアムで試合を行い、ピッチに立つことを発表した。中田氏が国内でプレーするのは現役引退後初。今後はサッカーを通じて啓発活動を行う意向で“旅人”から“サッカー人”へとシフトチェンジすることになりそうだ。
  ◇  ◇
 約2年間の旅人生活を経て、中田氏がサッカーという原点への回帰を決めた。旅をしながら地球環境や貧困問題を目の当たりにし「何をしていいのか分からなかった」という。分からないが、できることから何かを始めたい-。「旅をしていて自分でもびっくりするくらい、サッカーをやっていたナカタと知られていた」。答えは自らがピッチに立つことで地球上の問題に目を向けるきっかけをつくることだった。
 6月7日のエキシビションマッチは、前チェルシー監督のジョゼ・モウリーニョ氏が率いるWORLD STARSと釜本邦茂日本協会副会長が指揮を執るJAPAN STARSが対戦。選手は後日発表されるが、中田氏が国内外のスター選手を人選中という。
 中田氏は現役引退後、元ポルトガル代表フィーゴ主催の慈善試合などでプレーしたが、国内でピッチに立つとなると05年11月16日の日本代表のアンゴラ戦(国立)以来、934日ぶり。「今のところ出る準備はしています。この先、ケガがなければ」。日焼けした顔から白い歯が浮かんだ。タイ・バンコクで自主トレを積んでいたというから気合十分だ。
 これをきっかけに、今後はサッカー人として啓発活動を行っていく。「最後までとことんサッカーと付き合っていく。サッカーは生涯一緒に生きていく兄弟のようなもの」。地球の未来のためにとのメッセージを掲げて、第2のサッカー人生を始める。

デイリースポーツ


[PR]

  by sinsakun | 2008-04-16 13:31 | サッカー

日本人対決ならず!

日本人対決はなりませんでした。
小野くんは大丈夫でしょうか?

----
長谷部フル出場で小野欠場 ドイツ1部リーグ
 【ウォルフスブルク(ドイツ)15日共同】サッカーのドイツ1部リーグでMF長谷部誠の所属するウォルフスブルクは15日、ホームでMF小野伸二の所属するボーフムと対戦したが0−1で敗れた。
 長谷部はフル出場し、後半には右足でボレーシュートを放ったが、クロスバーの上に外れた。小野は足首痛のため欠場した。

[ 共同通信社 2008年4月16日 8:26 ]




[PR]

  by sinsakun | 2008-04-16 12:10 | サッカー

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE