カテゴリ:スポーツ( 6 )

 

伊達、14年ぶり初戦突破!

すごい、すごい!!
伊達っく。14年ぶりにグランドスラム大会の初戦突破。
なんと39歳7カ月ですって。相手は昨年の準優勝者っていうから、またすごい。
グラフを破った時もすげえって思ったけど、それ以上の衝撃かも。
どういう肉体、そして精神力してるんだろう?
いやいやとにかくすごい!

Excite エキサイト : スポーツニュース

2010年5月26日 00時26分 ( 2010年5月26日 01時08分更新 )
クルム伊達が2回戦に進出 全仏テニス第3日

 【パリ共同】テニスの全仏オープン第3日は25日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス1回戦で世界ランキング72位のクルム伊達公子(エステティックTBC)が過去2年連続準優勝で第9シードのディナラ・サフィナ(ロシア)に3―6、6―4、7―5で逆転勝ちし、2008年に現役復帰して以来初めて四大大会での勝利を挙げた。四大大会での勝利は1996年のウィンブルドン選手権以来14年ぶり。
[PR]

  by sinsakun | 2010-05-26 11:05 | スポーツ

高橋が銅メダル!

いやあ高橋大輔見事でしたねえ。
素晴らしい演技でした。

日本選手3人とも8位内に入賞なんてすごい。
まさに“最強トリオ”の面目躍如ってとこですね!

---
2010年2月19日 14時41分 ( 2010年2月19日 17時38分更新 )
<五輪フィギュア>「ガラスのハート」返上 高橋銅メダル
 バンクーバー冬季五輪第7日の18日(日本時間19日)、フィギュアスケート男子のフリーが行われ、高橋大輔(23)=関大大学院=が銅メダルを獲得した。

 ◇集大成で「鋼の心」

 人は変われる、強くなれる。そのことを高橋は教えてくれた。威風堂々とした演技。4年前に「ガラスのハート」と呼ばれた男とは、思えない。

 前回トリノ五輪での荒川静香の金メダルが、高橋に大きな夢を与えた。「金メダルを取る瞬間に立ち会えて、すごくかっこいいと思った」と振り返る。自身はSP5位につけながら、フリーは重圧に負け8位に後退した悔しさもあった。「次は金メダルを取る」と誓い、口にし続けてきた。

 07年世界選手権で日本男子初の銀メダルを獲得したが、翌年の世界選手権ではフリーでジャンプの回数違反を犯して4位。「回数違反がなければ」と残念がる周囲に対し、「違反がなくても3位でしょ。優勝できなくてすごい悔しいけど、(メダルを取れなかったという)悔しさはそれほどないです」と語った。すでに高橋の目には「金メダル」しか映っていなかった。

 08年11月の右ひざ前十字靱帯(じんたい)断裂の手術から復活した今季、その目標がぶれることはなかった。これまで5試合のフリーでは、練習でも成功率の低かった4回転トーループに挑み、失敗し続けた。目前の試合で勝つことより「五輪本番で4回転を跳ぶための練習」と位置づけたためだ。「五輪が近付くにつれ、金メダルは難しいと思っている。でも、目標を下げては絶対に取れない」と言い切った。この日も果敢に4回転に挑んだ。着氷に失敗したが悔いはない。

 以前は優しい性格が災いし、本番に弱いタイプ。前回五輪のフリー当日は、昼食で緊張のあまり好物のチョコレートクロワッサンをなかなか食べ終えることができなかった。だが、けがによるブランクとリハビリを経験したことで、精神的に強くなった。

 「集大成」と臨み、「金メダル」の夢こそかなわなかったものの、日本男子勢として初のメダル獲得。「鋼の心臓」に生まれ変わった男が、歴史を切り開いた。【来住哲司】

サッカー日本代表を応援しよう!

夏休みの旅行の計画は?

竹炭パワーでさわやかな梅雨を


[PR]

  by sinsakun | 2010-02-19 19:35 | スポーツ

長島銀、加藤銅メダル!!

素晴らしい!やっと盛り上がる活躍を見せてくれました。
日本選手団、これからぐぅーっと盛り上げてくださいよーーー♪

Excite エキサイト : スポーツニュース

2010年2月16日 18時37分 ( 2010年2月16日 19時43分更新 )
五輪、銀の長島「熱いレース」 「悔しい銅」と加藤

 【バンクーバー共同】バンクーバー冬季五輪第4日の15日(日本時間16日)、スピードスケート男子500メートルで長島圭一郎が銀、加藤条治が銅メダルを獲得し、今大会日本選手団に初のメダルをもたらした。2人のレース後の表情は対照的だ。長島は「今までで一番熱いレースができた」と表現。加藤は「悔しい。最低限の銅メダル」と届かなかった頂点に無念さをのぞかせた。
[PR]

  by sinsakun | 2010-02-16 21:59 | スポーツ

ボルト、新記録で2冠

ボルト、すごすぎ!
まさか、ベン・ジョンソン2世になるなんてことはないですよね!

ボルト19秒19の世界新 男子200m 陸上世界選手権 Excite エキサイト : スポーツニュース

 男子200メートル決勝 19秒19の驚異的な世界新で優勝したウサイン・ボルト=五輪スタジアム(共同) [ 写真拡大 ]
 【ベルリン共同】北京五輪陸上男子短距離で3冠に輝いたウサイン・ボルト(22)=ジャマイカ=が20日、ベルリンで開催されている世界選手権の200メートル決勝で19秒19の世界新記録を樹立し、同じく世界新で制した100メートルと合わせた短距離2冠に輝いた。ボルトは昨年の北京五輪でマークした19秒30を一気に0秒11も更新した。



 

 
[PR]

  by sinsakun | 2009-08-21 10:57 | スポーツ

TBSスポーツ番組終わったな

Excite エキサイト : スポーツニュース

内藤の世界戦、なぜ終わった後に亀田がリングに上がるんだ?
やらせじゃないと言ってるようだが、関係ない人がいきなりリングに上がれるほどセキュリティが甘いのか!
そして最後に「サンデージャポン!」だあ???
悪ふざけにもほどがある。
TBSのスポーツ番組、終わったな...。

    カリカセラピ   
[PR]

  by sinsakun | 2008-07-31 09:28 | スポーツ

ご苦労様!Dr.K

Excite エキサイト : スポーツニュース

野茂投手がついに引退を発表しました。
我々にとってMLBといえば、時々年末に物見遊山に来るパワフルな連中程度。
日本人がその舞台で活躍するなんて夢のまた夢と思ってました。

そこに彼が登場。日本球界で衝撃のトルネード投法から4年連続の最多勝。5年目は故障があったのか不本意なシーズンを終え、そしてメジャーへの移籍騒動が勃発した。
確か、マスコミを初め、ほとんどの論調は「活躍するのは無理」「わがまま」などと非難する物だったと記憶している。そんなバッシングの中、一人信念を貫き渡米。
翌シーズンは非難していたことなんて全く忘れたかのように、日本中を熱狂の渦に巻き込んだ。「NOMOマニア」「ドクターK」...。あのメジャーの大男たちを、伝家の宝刀・フォークボールでバッタバッタと三振に切って取るトルネード投法が私たちを魅了した。そして「日本人だってMLBでできる!」という自信を与えてくれた。
まさに彼の名前の通り“英雄”だった。
そして彼に続いたのが、イチローであり、松井をはじめとする数々の日本人選手だったのだ。逆に言えば、彼がいなければ、MLBをこんなに身近に感じることはできなかたに違いない。
そういう意味でパイオニアという呼称は全く彼にふさわしいと思う。
その彼がついにユニフォームを脱ぐという。
ただただ「ご苦労様。そしてありがとう」と言いたい。NOMOクラブから、第二、第三の野茂選手が誕生するのを期待しつつ。

      
[PR]

  by sinsakun | 2008-07-18 10:19 | スポーツ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE