タグ:ワールドカップ ( 10 ) タグの人気記事

 

日本代表の“敵”ってどれくらい強いの?

代表に辛い評価の杉山茂樹さんが相手国を分析しています。

Excite エキサイト : スポーツニュース

2010年5月31日 11時00分
日本代表の“敵”ってどれくらい強いの?

6月14日にカメルーン、19日にオランダ、24日にデンマークと、わずか10日間で3つのビッグマッチをこなす岡田JAPAN。1次リーグを突破するためには、最低でも1勝1敗1分の成績が求められる。

日本が対戦する3つの国とは、一体どんなチームなのだろう? スポーツライターの杉山茂樹さん、教えて!

「初戦のカメルーンは、セリエAの強豪インテルのストライカー・エトーや、中村俊輔が所属していたエスパニョールの守護神・カメニを擁する強豪です。1990年のイタリアW杯ではベスト8にも入っています。個々の能力は間違いなく高いんですが、アフリカ勢特有のムラッ気がある。乗せたら怖い一方で、勝手にリズムを崩してくれる可能性も高い。仮にリードされてもあきらめずに食らいつけば、つけいるスキが出てくるかもしれません」

2戦目は世界有数の強豪国であるオランダ。しかし、日本にとっては最も戦いやすい相手だとか。

「だって、“負けて当たり前”なわけですからね(笑)。そういう気持ちで臨めるのは、本来プラスに働くはずなんです。オランダは超攻撃的なチームですが、それに負けないくらいの積極性でプレスをかけ、サイドバックも攻撃参加する。3点取られても3点取り返すくらいの気持ちで挑んでほしいですね」

知名度的には最も勝ち点を取りやすいと思われている3戦目のデンマークだが、杉山さんは一番やりにくい相手だと分析する。

「頭のいい選手ばかりで、チームも非常に組織的。日本が“勤勉負け”するくらいしっかりプレスをかけてきますし、攻撃もオランダ流のワイドなサッカーを展開します。アーセナルで急成長を遂げているFWのベントナーは、193cmという長身なのに、足元の技術もレベルが高い。センターFWとして得点源になることはもちろん、サイドでチャンスメイクもできる器用さを持ち合わせており、日本にとって非常にやっかいな選手になるでしょう」

いずれにせよ、初戦のカメルーンに負けなければ、3戦目まで可能性を残すことができる。スタートダッシュをぜひとも決めてほしいものだ。

「ただし、“負けっぷり”というのも重要です。W杯というのは自国のサッカーを世界に披露する場でもあります。思いっきりのいいサッカーを展開し、負けても世界中から称賛を集める。過去にもそういうチームはたくさんありました。日本は『結果至上主義』なところがありますが、それにとらわれていては小さくまとまったサッカーしかできません。チャレンジャーとして全力を尽くし、散るときはパッと散る、そんな試合をしてほしいですね」

負けてもおもしろいと思える試合。僕らが見たいのは、確かにそんな戦いかも。W杯まで残りわずか。日本代表には、ぜひともワクワクするようなサッカーを期待したい。
(清田隆之/BLOCKBUSTER)

(R25編集部)
[PR]

  by sinsakun | 2010-05-31 12:09 | サッカー

オシムさんが高評価!

オシムさんの評価はうれしいですねえ。
その評価をムダにしないでほしい!

Excite エキサイト : スポーツニュース
2010年5月31日 10時13分 ( 2010年5月31日 10時26分更新 )
オシム氏「ポジティブな出来事」 日本を高く評価

 【グラーツ(オーストリア)共同】サッカーの前日本代表監督のイビチャ・オシム氏(69)は30日、日本が1―2でイングランドに逆転負けした試合を観戦後に記者会見し「きょうの試合は非常にポジティブな出来事。時間帯によっては、どっちがイングランドなんだというプレーをした。収穫の多い試合だった」と日本を高く評価した。自宅のあるグラーツで日本が強豪を追い込んだこともあって、熱弁は約45分間続いた。
[PR]

  by sinsakun | 2010-05-31 11:23 | サッカー

それでも、岡田続投

この人とわが代表チームは心中するしかないんですか?
あまりにも悲しすぎる...。

Excite エキサイト : スポーツニュース

2010年5月25日 00時31分 ( 2010年5月25日 00時38分更新 )
岡田監督が日韓戦敗戦で進退伺 慰留で続投決意

 サッカー日本代表の岡田武史監督は24日、韓国代表に0―2で敗れた後、日本サッカー協会の犬飼基昭会長に対して「このまま続けていいんですか」と進退を尋ねたことを明らかにした。同会長から続投の意向を伝えられ、「前に進むしかない」と引き続き指揮を執る意思を固めた。日本代表はことしに入り不振が続き、2月の東アジア選手権で韓国に1―3で敗れ過去最低の3位に終わった。
[PR]

  by sinsakun | 2010-05-25 09:17 | サッカー

代表選出にサプライズは?

下記の通り発表されました。
南アフリカワールドカップの代表メンバー。
全くサプライズなし!

強いて言えば川口の4大会連続選出くらいか。
矢野も何回もメンバーに入ってますからねえ。

---
日本代表、W杯メンバー一覧
05月10日 14時00分配信スポーツナビ(スポーツナビ)

■GK
楢崎正剛 名古屋グランパス 1976.04.15 187cm 80kg
川島永嗣 川崎フロンターレ 1983.03.20 185cm 80kg
川口能活 ジュビロ磐田 1975.08.15 180cm 77kg

■DF
中澤佑二 横浜F・マリノス 1978.02.25 187cm 78kg
田中マルクス闘莉王 名古屋グランパス 1981.04.24 185cm 82kg
今野泰幸 FC東京 1983.01.25 178cm 73kg
岩政大樹 鹿島アントラーズ 1982.01.30 187cm 85kg
駒野友一 ジュビロ磐田 1981.07.25 172cm 76kg
長友佑都 FC東京 1986.09.12 170cm 65kg
内田篤人 鹿島アントラーズ 1988.03.27 176cm 62kg

■MF
中村俊輔 横浜F・マリノス 1978.06.24 178cm 70kg
遠藤保仁 ガンバ大阪 1980.01.28 178cm 75kg
中村憲剛 川崎フロンターレ 1980.10.31 175cm 67kg
稲本潤一 川崎フロンターレ 1979.09.18 181cm 75kg
阿部勇樹 浦和レッズ 1981.09.06 177cm 77kg
長谷部誠 ボルフスブルク(ドイツ) 1984.01.18 179cm 72kg
本田圭佑 CSKAモスクワ(ロシア) 1986.06.13 182cm 74kg
松井大輔 グルノーブル(フランス) 1981.05.11 175cm 64kg

■FW
岡崎慎司 清水エスパルス 1986.04.16 173cm 70kg
玉田圭司 名古屋グランパス 1980.04.11 173cm 67kg
大久保嘉人 ヴィッセル神戸 1982.06.09 170cm 73kg
矢野貴章 アルビレックス新潟 1984.04.05 185cm 76kg
森本貴幸 カターニア(イタリア) 1988.05.07 180cm 73kg


サッカー日本代表を応援しよう!

夏休みの旅行の計画は?

竹炭パワーでさわやかな梅雨を


[PR]

  by sinsakun | 2010-05-10 14:39 | サッカー

ソウタ、ハットで逆転勝ち!

Excite エキサイト : スポーツニュース

2010年1月7日 08時00分 ( 2010年1月7日 08時05分更新 )
日本、平山ハットで3-2と逆転勝利!7大会連続本大会出場決定

 サッカーの日本代表は6日、アジア杯最終予選A組でイエメンと対戦。日本は前半に2点を先制されるも、平山の3ゴールで3-2と逆転勝利した。日本はこの勝利でA組2位以内が確定し、7大会連続7度目の本大会出場が決定した。

 日本は得意のパスサッカーが出来ず苦しむ中、前半13分、CKからDFアケルに決められ先制を許した。山田直が後方からタックルを受け負傷退場すると、前半38分にMFアボドにミドルからゴールを許しリードを2点に広げられた。

 対する日本は前半42分、金崎からのコーナーキックに途中出場の平山が頭で合わせ1点差とし、そのまま前半を終えた。平山は代表初出場初ゴール。

 後半に入り、日本は高さのある平山にボールを集め、試合の主導権を握ると、後半10分、相手DFのクリアミスから平山がゴール正面から、左足で振り向きざまにゴール右隅へシュートを決めた。さらに後半34分、クロスに合わせ逆転の3点目でハットトリックを達成し、勝利を呼び込んだ。
[PR]

  by sinsakun | 2010-01-07 10:18 | サッカー

本当にラッキー?

W杯イケる!日本“ラッキー”A組 Excite エキサイト : スポーツニュース

早くもラッキーとか、マスコミはあおるばかり。
しかし今まで楽勝でW杯で行ったことなんてただの1度もありません。
3次予選ですらあの体たらく。果たして最終予選はいかに...。
9月から来年6月にかけた長丁場。いろんなことが起きるでしょうねえ。
上位2チームに与えられる出場権。無事突破してもらいたいものですが...。
[PR]

  by sinsakun | 2008-06-28 14:30 | サッカー

最終予選は岡ちゃんで大丈夫?

Excite エキサイト : スポーツニュース

第三次予選、バーレーン戦は辛くも相手GKのありえないミスによる終了間際のゴールで1-0で日本が勝利。何とかグループ1位で終えることとなった。
しかし、圧倒的なポゼッション率を誇りながら、まったく得点できない体たらくに、ストレスがたまる一方です。
雨であれだけピッチがすべるのに、なぜ遠目からガンガンシュートを打っていかないのか?
つまらないミスでボールを失った瞬間に危険なシーンが訪れるいつものパターン。

果たして、これで最終予選に勝ち抜くことができるのか?本当に心配です。
よしんば勝ち抜いたとして、世界を相手にまともな勝負が挑めるのか?
またまた心配の種が増えましたねえ...。




[PR]

  by sinsakun | 2008-06-22 23:09 | サッカー

俊輔が別メニュー。右足首痛いっ

古傷再発!俊輔 右足首痛みで別メニュー Excite エキサイト : スポーツニュース

いやあ心配ですねえ。
しかしタイ戦は無理しなくてもいいのでは?
俊輔がいないからといってタイごときに危ないようではどうしようもないですからねえ。皆がちゃんと自分の仕事をやれば負けるような相手ではありません。
こんなところでまごつくようでは最終予選はもっと心配です。
代表戦士にはもっと高みを目指してもらいたい。

日本サッカー、応援しようぜ!グッズはこちらから


[PR]

  by sinsakun | 2008-06-11 10:03 | サッカー

オマーンにドロー...

日本なんとかドロー…遠藤&楢崎が殊勲PK Excite エキサイト : スポーツニュース

ワールドカップアジア第三次予選
オマーン1-1日本代表

楢崎のファインセーブに救われて何とかドロー。
いきなり不用意なゴールを許し、どうなることかと思いました。
それでも前半、俊輔から玉田への絶妙スルーパス、大久保へのピンポイントクロスという決定的なチャンスを演出。
後半、PK職人・遠藤の見事なPKと相手PKを完璧に止めた楢崎の好セーブは光りました。

しかしトゥーリオの緩慢な守備、そしてどうでもいいところでの大久保のレッドカードには、頭にきました。
特に大久保、岡田監督も「ボケ」と言っていたようですが、相変わらずの単細胞。こんな大事な試合で、なぜあんな余計なことをするのか!重大な背信行為です。決定機も決められなかったし。

まあ、とりあえずこのままでいくしか仕方ないので、何とか残るアウエーでのタイ戦とバーレーン戦を乗り切って、最終予選に行ってほしい。
問題はそこからなんですけどねえ。
ワールドカップへの道はまだまだ遠いですなあ。

日本サッカー、応援してます!グッズはこちらから
 
暑さをしのぐには純和風の竹が一番!
 
[PR]

  by sinsakun | 2008-06-08 11:27 | サッカー

無期限休養って...

岡田監督ついに高原外し…無期限休養指令 Excite エキサイト : スポーツニュース

だったら発表の時に外せばいいのにねえ。
“無期限休養”というのも大げさな言い回しですが、フランス・ワールドカップの時にカズ、北沢らを外して大騒動になったり、岡ちゃんはどうも選手選出の時に騒ぎを起こすのがお好きなようで。
いずれにしても高原、このW杯予選シリーズでコンディションを上げてくるのは不可能でしょうし、チームでじっくりと調整してほしいものです。

夢のような話ですが、夢ではありません!

月の土地が買えるサイト


[PR]

  by sinsakun | 2008-05-30 09:29 | サッカー

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE